EDの悩み解決!バイアグラ・レビトラ・シアリス処方

トップ > シアリス処方

シアリス処方

シアリスはすべての方のお身体・症状に適するわけではありません。
狭心症・不整脈などの疾患・病歴やその他服用されている薬剤などによりシアリスの使用ができない方がいらっしゃいます。
以下の注意事項・併用禁忌薬をご確認のうえ、使用に際しては必ず医師にご相談いただくようお願いします。

シアリスの使用が禁止されている人

次の項目に当てはまる方はシアリスの使用が禁止されています。

  • ・ 硝酸剤(下記の併用禁忌薬一覧を参照してください)を使用中の方
  • ・ これまでにシアリスを服用してアレルギー(過敏症)を起こした方
  • ・ 心血管系障害などにより医師から性行為を控えるように診断された方
  • ・ 不安定狭心症のある方、または性交中に狭心症を起こしたことのある方
  • ・ 最近3カ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方
  • ・ 最近6カ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方
  • ・ 不整脈のある方
  • ・ 低血圧の方(最大血圧が90mmHg未満または最小血圧が50mmHg未満の方)
  • ・ 高血圧の方(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上の方)
  • ・ 重い肝障害のある方
  • ・ 網膜色素変性症(進行性の夜盲、視野狭窄)の方

シアリスの使用に注意が必要な人

次の項目に当てはまる方は医師の指導のもとで慎重に使用する必要があります。

  • ・ 肝臓の悪い方
  • ・ 腎臓の悪い方
  • ・ 陰茎の病気(屈曲、しこりなど)のある方
  • ・ 血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病)のある方
  • ・ 血が止まりにくいなど出血性の病気のある方、または消化性潰瘍のある方
  • ・ 他の勃起不全治療剤、勃起補助器具を使用している方、手術を受けたことのある方
  • ・ 高齢の方
  • ・ 心臓病、高血圧症、排尿障害などの治療薬を服用中の方
  • ・ 過去に視力喪失の経験のある方

また、以下にあげるお薬を現在飲まれている方もシアリスの服用は出来ません。

併用禁忌薬一覧

併用禁忌薬とは、飲み合わせが悪い薬の事です。
併用禁忌薬とシアリスを組み合わせて使用すると、医薬品同士の相互作用によって思わぬ副作用を招くなど身体へ悪影響を及ぼす危険がありますので十分に注意をしてください。

■主なニトログリセリンなどの硝酸剤(飲み薬、舌下錠、貼り薬、吸入薬、塗り薬、スプレー)の商品名

アイスラール錠20mg ニコランタ錠5
アイトロール錠10mg/20mg ニコランマート錠5mg
アイロクール錠20 ニトラステープ40mg
亜硝酸アルミ「三共」 ニトルビン錠5
アパティアテープ40mg ニトロールRカプセル20mg
アンタップR ニトロール錠5mg
イソコロナールRカプセル ニトロールスプレー1.25mg
イソコロナールRカプセル20mg ニトログリセリン舌下錠0.3mg「NK」
イソニトール錠20mg ニトロダームTTS
イソピットテープ40mg ニトロペン舌下錠0.3mg
イソモニット錠20mg ニプラノール点眼液0.25%*
L-オーネスゲン錠 ニプラノール点眼液0.25%「TOA」*
カリアントSRカプセル20mg ニプラノール点眼液0.25%「サワイ」*
コンスピット錠 ニプラノール点眼液0.25%「ニッテン」*
サワドールL錠 ニプラノール点眼液0.25%「わかもと」*
サワドールテープ40mg ハイパジールコーワ錠3/6
ジアセラL錠20mg ハイパジールコーワ点眼液0.25%*
シグマート錠2.5mg/5mg バソレーターテープ27mg
シグランコート錠2.5mg/5mg バソレーター軟膏
ジドレンテープ27mg フランドル錠20mg
硝酸イソソルビド錠(ツルハラ) フランドルテープ40mg
硝酸イソソルビド除放錠20mg「タイヨー」 ミオコールスプレー0.3mg
硝酸イソソルビドテープ40mg「EMEC」 ミニトロテープ27mg
シルビノール錠5mg ミリステープ5mg
ステンベルガー錠5mg メディトランステープ27mg
ソプレロール錠20mg リファタックL錠20mg
タイシロール錠20mg リファタックテープ40mg
ニコランジス錠5mg  

*併用禁忌になっていませんが、念のため記載します。

このページの先頭へ